二次会景品のお勧めは?

新宴会や忘年会、歓送迎会など、社会人になるとイベントの数もたくさんあります。中でも大きなイベントとなるのが結婚式です。特に結婚式の二次会ではさまざまなゲームが企画され景品も用意されるため出席者にとってもお得なイベントとなるでしょう。自分がお客さんの一人として出席するなら気が楽ですが、二次会の幹事を任されると、いろいろと気を遣うものです。失敗しない二次会を作るために大切なのは、みんなが喜ぶ景品を予算内にどれくらい充実させることができるかということでしょう。では二次会の景品はどのような基準で選んだらよいのでしょうか。

二次会の景品の選び方として、まずは景品にメリハリをつけることが大切です。予算を景品の数だけ均等に割り振るのではなく、景品の中でも参加賞的なものと、豪華なものとをしっかりと色分けするのです。そうすることによって、目玉景品が当たったときには会場はさらに盛り上がりますし、ゲームに参加する方のテンションも上がることでしょう。

目玉景品の選び方としては、思い切って一点豪華型にしてしまうのも一つの手です。そうすればゲームをする前に景品を紹介するだけでひと盛り上がりするでしょう。盛り上がった会場であれば司会者のトークもさらにやりやすくなりますし、豪華景品以外の景品の内容が参加賞程度であったとしても特に不満は出ないでしょう。

同時に多くのゲストの方が何らかの景品を手にすることができるようにすることも大切です。ですから、豪華景品以外の景品は参加者全員がもらえるくらいの数が用意できるものが良いでしょう。では具体的にどのような景品が喜ばれるのでしょうか。具体的な景品をご紹介します。